グルテンフリーでできる肌質改善!〜ニキビゼロ肌を目指す方法〜

こんにちは、お餅です!

今回は、

肌質をも変えたグルテンフリーの力

についてお話しますね。

もし今あなたが

「肌荒れのことで悩んでいる」

「薬でも治らないニキビ肌をどうにかしたい」

「自分に自信の持てるような肌になりたい」

このような悩みを持っていたら

ぜひこの方法を知ってほしいと思います。

1か月後には、

新しいニキビもできにくい肌になり

そして赤みや凹凸も徐々に

引いていくことでしょう。

さらに2カ月も経てば

今までの悩みが嘘かのように

ニキビ一つない肌になれることでしょう。

こんな短期間で本当に効果はあるのか

不安に思う方もいるかもしれません。

ですが、私自身この方法で

ニキビ一つない肌を手に入れ

オイリー肌だった悩みをグルテンフリー

肌質改善で根本的に解決しました。

もちろん、私にも諦めてしまいたくなるほど

肌荒れに悩む時期がありました。

ひどい時は赤く大きいニキビがあごや頬、

首までにできてかゆみに

耐えるときもありました。

市販のニキビ用スキンケア、塗り薬

皮膚科の薬、漢方を試したりと

試せることはやってきました。

ですが一向に改善しない肌に

諦めかけていました。

1日でも早く治したい!そんな思いから

自分の中で何か変えられることはないか

そこで出会ったのがグルテンフリー

という言葉でした。

グルテンフリーとは

小麦が含まれている製品を

食べないようにする食事方法のことをいいます。

小麦にはグルテンという

食べ物にもちもちした食感を

与えるための役割があります。

食品をおいしくする一方で、

グルテンの粘り気は

腸の粘膜に張り付き

わたしたち人間の腸内環境の

動きを悪くしていると言われています。

つまり小麦(グルテン)を

食べないことによって

腸内環境を荒らしている原因を取り除き

肌荒れ改善しよう!というわけです。

また、私がグルテンフリーを

始めた理由として、

自分の食生活の中に

心当たりがあったからです。

朝はパン、夜はカップ麺

昼間や放課後は学校の課題をやるため

ファストフードに行き、そこで小腹を満たし

または、勉強のお供にコーヒーとケーキ

など、日頃から頻繁に食べていたもの

はほとんど小麦製品だったのです。

小麦が含まれるNG製品

・パンや麺類の小麦製品

ピザ、ラーメン、うどん、お好み焼き、たこ焼き、パスタ、

・揚げ物

天ぷら、とんかつ、から揚げ、餃子、

ケーキやクッキー、パンケーキなどのお菓子類。

小麦を含まないOK製品

お米、お餅、十割そば、フォー、ビーフン、春雨

肉、魚介類、野菜、イモ類、豆類

果物、大福、団子、マカロン、おかき、チョコレートなどなど。

食事で意識するグルテンフリー

今まで気にせず食べていた

パンやラーメンをやめて

お米を選ぶようにした。

和食中心の生活を心がける

まずはグルテンフリーに慣れるために

メインの食事、ケーキなどのお菓子類

から挑戦しましょう♪

野菜やお肉、お魚は調理方法次第で

グルテンフリーの食事に変わります。

※特に揚げ物類は選ばないよう注意ですね☺

私はこの小麦製品を避けた生活を続けた結果…

1か月過ぎたあたりでは

ニキビの赤みや凹凸がだいぶ落ち着き

効果をしっかり感じていました。

2カ月も過ぎれば

数えきれないほどあったニキビが

スーッと消え去り凸凹のない満足いく肌を

手に入れることができました。

「薬やスキンケア用品ばかりに頼って

あなたの肌自体が弱くなっていませんか?」

「皮膚科の薬で余計に肌荒れ

赤みがひどくなった」

「一時的には良くなったけど

またニキビがぽつぽつ出てきて

ニキビを繰り返している」

それに足りていないのは食事です

本気で肌質改善をしたいあなたに

必要なのは食事なのです。

ぜひ、この機会に自分の食生活を

見直してみましょう。

そしてこのグルテンフリーで

薬や皮膚科に頼らなくとも

ニキビのできない満足いく肌を

手に入れてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました